看護師転職サイトまとめ!求人情報・口コミを比較【最新ランキング】

退職理由の伝え方は?看護師の転職【そう簡単に退職できない?】

いまはどこの病院においても、看護師の存在が非常に貴重なものになっているようなので、急に転職の意思を伝えるとなると、病院側は受け入れがたいものになることがあるかもしれません。

195

そんな中、転職を考えている人はというと、「新しいスキルを磨きたい」、「医療に関する経験をさらに増し加えていきたい」と思っていることと思います。

とにかく転職しようという意思が強いのであれば、病院にそれを伝える時に注意すべきことを事前に知っておきましょう。

◆なるべく転職を考えている日付よりも、一ヶ月前かそれ以上前に意思表示すること。

◆転職の意思表示をするより前か、意思表示後早めに看護師免許証を返却してもらうこと。

◆自分の直属の上司に転職の意思を速やかに伝えること。

これら上記のことを注意していれば、スムーズに転職することができるのではないでしょうか。

まだ病院に意思表示をしていないうちから、転職しようと思っていることが噂にされたり、勝手にまわりの人たちに噂がまわってしまっていると、職場に居づらく感じることもあるかもしれません。

看護師という仕事は、簡単に出来るような仕事ではないようです。

ですから、看護師としての資格を取得した後も向上心のあるような人は、さらに経験を積んでいきたいと願うようですね。

そのような看護師が一つ二つ転職して、自分の興味のある分野の医療現場に従事することが多いようです。

向上心を持つことは、どんな仕事を行うにもとても大切なことだと思うので、転職を考えるのは良いことだと思います。

よって、その前向きな気持ちを捨てないで、さまざまな職場を体験してみようという心構えは評価すべきものではないでしょうか。

トップページ > 退職理由 > 退職理由の伝え方は?看護師の転職【そう簡単に退職できない?】

関連記事

  1. 看護師転職の際に退職理由どう伝える?【円満退職するコツは?】
  2. 看護師の転職理由が給料アップでもOK?【現在の年収にお悩みの方必見!】
  3. 看護師転職のきっかけは人間関係?退職理由を調査【転職経験者の口コミ】
  4. 看護師転職の理由を聞かれたら?面接でよく聞かれる質問【失敗例とは?】