看護師転職サイトまとめ!求人情報・口コミを比較【最新ランキング】

看護師の転職リスクは?対策次第で失敗回避【悩みや不安を解決】

看護師の転職にリスクはありますか?

何の仕事でも同じですが、転職する時には必ずリスクというものはあります。看護師が転職する時にも、リスクはいろいろと考えられます。

まずは、いま働いている病院を辞めてから仕事を探す場合は、当然しばらく収入がなくなるためにそれがリスクになります。

207

もちろんすぐ仕事が見つかればいいんですが、必ずすぐに希望する条件の良い就職先が見つかるとは限りませんよね。なので、看護師が転職する時には今の職場を辞める前に、新しい就職先を見つけておくことが大切になります。

そして、転職すると決める前には、本当に今の職場がダメなのかをもう一度考え直してみましょう。安易にいまの感情で仕事場を変えても、いまの不満が解消されるわけではないと思います。

転職後に後悔することにもなるかもしれないので、転職を決意したらしばらくは様子をみて、それでも気持ちが変わらないのであれば転職準備に入ることをおすすめします。

さて、看護師の転職で一番のリスクは、いざ転職したのはいいけど希望の条件と違う、ということが考えられます。

例えば、大きな転職理由として考えられる「給料面」でみても、基本給が高いから転職してみたら、他の手当てやボーナスが前の病院よりも低くて結局は年収が同じだった、という場合もあるし、そのせいで年収が大きく下がったということも少なくはないようです。

さらには、転職してすぐは条件通りの給料をもらうことが出来たのに、その後に転職先の病院の業績が悪くなって、結局は給料も下がってボーナスもなくなるといったケースも考えられます。

なので、このような転職後のリスクを十分に考えて転職を行うようにして下さいね。

看護師転職のリスクを軽減する方法はある?

看護師の転職は、他の業種よりとても多いと言われています。それは、現在働いている約80パーセントが転職経験者だと言われるほどだからです。

207-2

この転職者の多さは、現在看護師はとても不足しているために、看護師は病院を辞めてもすぐに次の就職先が見つかるからで、その点は現在就職難で悩む他の仕事よりは大きなアドバンテージになっていると思います。

ですが、看護師の転職にも大きなリスクがあります。それは、いくら看護師の就職先があるからと言っても、就職には相当なパワーを必要とするということです。

ただ単に就職活動が大変だからという理由ではなくて、看護師は転職後に新しい職場に慣れるまでに、体力も精神力も必要とするからなんですね。

そのためにも、出来れば転職は一回で済ませたいものです。一回の就職や転職で済ませるためには、自分がどのようなことを病院に求めているのかを明確にすることが大切になってきます。

将来の目的をしっかりと決めて、職場の環境や給料の面もきちんと自分の中で明確にしてから、就職先を探すことが重要になりますね。

そうでないと、膨大な看護師の求人を見なければいけなくなります。あまりにも膨大な数の資料を見ているうちに集中力がなくなってきて、妥協した就職先を選んでしまい、さらなる転職を繰り返すことにもなりかねません。

さて、そんな看護師の転職リスクを軽減する方法でおすすめなのは、アフターケアのある転職サイトや人材派遣会社を利用することです。

アフターケアのある会社は、最初に自分が希望した職場が条件と合わなければきちんと責任を取ってくれる会社です。もし万が一就職後に最初の条件と違うような場合には、あらためて他の病院を紹介してくれるので、安心して転職を行うことが出来ます。

求人だけ紹介してくれる転職サイトや人材派遣会社では、転職で失敗する可能性もあるので、しっかりと転職サイトなども見極めて選ぶことをおすすめします。

看護師として転職せず同じ職場にとどまるメリットとは?

看護師として転職せずに同じ職場にとどまっていれば、年数が増すにつれて信頼されて、責任のある仕事を任されることも増えてくると思います。

207-3

ですが、もしもいま現在働いている職場で、仕事が厳しいといった理由で他のところに転職することを考えているとしたらどうでしょうか。

もちろん仕事内容が自分に向いていないと感じ、他の分野の医療機関で看護師としてやっていきたいと思うこともあるかもしれませんが、いま体力的にきつい状態のまま新しいところに転職して、そこで体力的にやっていくことができるという保証があるでしょうか。

自分の体力は自分が一番良く理解していると思うので、これは他の人が本人に代わって決定するようなことではないことが言えます。

ですが、転職のリスクが大きいと思われる場合には、無理やり転職を選ぶ必要はないのではと思います。

いま出来ることを懸命に行うというのは、時として大切な事柄です。周りがどういうかに関わらず、自分とよく相談する必要があるかもしれませんね。

迷った時は、考慮すべき事柄を書き出してみて、転職する場合としない場合の結果や、自分の健康に及ぼす影響、また給料に及ぼす影響などを比較検討してみるのがおすすめです。

考えられる点として参考までに挙げるとすると、「いまの仕事を続けていて、ストレスで体に影響が出ることはないか」「もう少しとどまることができるのであれば、その間にどのような点を改善できると思うか」といった事柄です。

周りの環境は変えることが出来なくても、自分の見方を調整することはできるかもしれませんよね。

看護師は、医療に関する知識が豊富な人々なので、病院側としては出来ればこのままとどまって欲しいと願っていると思います。

病院側がそのようにとどまって欲しいという意向なのであれば、病院側に調整してもらいたい条件などを提示してみることもできるかもしれませんね。

看護師として転職せず同じ職場にとどまるデメリットとは?

看護師として転職せずに同じ職場にとどまる人は、一つの医療現場しか見ることができません。そのため、積む事の出来る経験や得られる知識は限られたものになることがあるかもしれません。

207-4

看護師は様々な場面で活躍しているので、他の世界を見られないというのもまた残念なことと感じる人もいるようですね。また、同じ職場にとどまっていれば、マンネリ化しているように感じることもあると思います。

看護師の仕事というのは、他の一般職と比べると気軽に転職する人が多い職種だとも聞きます。自分の納得のいく職場が見つかるまでは、しばらく試行錯誤の状態が続くかもしれません。

ですが、いさぎよく退職して新たに転職することは、長い目で見ると自分のためになることもあるようですよ。

特に、自分のたずさわりたかった医療分野に今はたずさわれていない場合には、自分の意向が変わったということで、チャレンジ精神を持って転職を決める人もいるのではないでしょうか。

なので、看護師として転職せずにとどまるとしたら、保守的になってしまう可能性があるかもしれません。せまい世界で満足してしまっていると、伸びるはずのスキルも停滞してしまうかもしれませんよね。

とは言っても、感じ方は人それぞれなので、いまの職場にとどまるにしても転職するにしても、決定した責任は自分で負うべきだと言えるのではないでしょうか。

もし迷っていてどうしても決められないという時には、対策を立てることも出来ますよ。

例えば、「まだ転職するような具体的な計画は無くても、とりあえず人材バンクに登録しておく」「転職をしたことのある社員にメリットとデメリットを尋ねてみる」といった事柄です。

転職の経験者であれば、転職のタイミングやリスクなどについても説明してくれるかもしれないので、それらを参考にしてみることをおすすめします。

ぶっちゃけ看護師は転職してもしなくても結局同じこと?

結局同じというのは、「給料の面で」考えた場合です。転職してもしなくても、どちらも給料は同じ結果になるかもしれないということです。

207-5

ナースが転職するのは当たり前というくらい、看護師は転職の多い職種のようですが、最近は看護師以外の職種でも、転職をしようと考えているが増えているようです。

忙しい張り詰めた雰囲気の中で長時間働く看護師は、疲労がたまりやすい仕事となっているようです。なので、結婚などを機に一度看護師の世界から遠のいてしまう人も多いようですね。

ですが、やがて長年の夢であった看護師の仕事を手放しがたく感じて復帰を図ろうとすることもあるかもしれません。また、看護師の仕事は最初についた病院でずっと勤務するにしても転職するにしても、どこに行っても大変なことに変わりは無いと思います。

看護師の仕事というのは、「体力が求められる」「幅広い業務を求められる」「周囲との協調性が求められる」というようなお仕事だからです。最初から、大変なことに対する覚悟はしておく必要があるのかもしれません。

ただし、転職することによって、幅広い医療に関する知識を習得することができたと語る人もいるようです。また、転職してみて結果的に自分の成長に役立ったと感じる人もおられるようです。

そう考えると、転職を決定するのは一大決心となるかもしれません。ポジティブな思考で、新たな環境に順応していくことが大切だということがよく分かりますね。

給料が変わらないというのは残念なことかもしれませんが、転職に伴って仕事に対する充実感が増したのであれば、それは大きな収穫なのではないでしょうか。

転職してもしなくても、自分にとって悔いのない決定ができればそれが一番ではないでしょうか。

トップページ > 悩みや不安【全般】 > 看護師の転職リスクは?対策次第で失敗回避【悩みや不安を解決】

関連記事

  1. 看護師は未経験の診療科へ転職可能?【実務経験ないと不利?】
  2. 看護師の給料は地域差あり?地方は年収低い?【転職前に確認】
  3. 個人病院の方が給料高い?看護師の転職【高月給の求人多い?】
  4. 訪問看護師へ転職するなら車の免許必須?【失敗しない求人選び】
  5. 看護師の転職は他業種より融通が利く?【転職後の悩み解決】
  6. 子供好きな看護師の転職は小児科がおすすめ?【求人少ない?】
  7. 看護師は副業禁止?求人探しの注意点【転職先にばれない?】
  8. 看護師の通勤時間と距離はどの位が最適?【転職時の悩み解決】
  9. 個人病院は仕事が楽?看護師の転職【総合病院と比較すると?】
  10. 看護師は家から遠いと採用されにくい?転職に不利?【不安解決】