看護師転職サイトまとめ!求人情報・口コミを比較【最新ランキング】

海外勤務の経験あると看護師転職で有利?【求人探しのコツ公開】

最近では、日本の病院で経験を積んだのちに海外の病院などで働く人も増えています。

183

アメリカなどは日本と同様に看護師が不足していることから、海外からの看護師を積極的に採用しています。

とは言っても、アメリカで働くためには試験に合格する必要があります。決して簡単な試験ではありませんが、多くの外国人たちが合格して、中にはアメリカの永住権を取ることが出来る場合もあります。

また、こういった先進国だけでなく、後進国などで経験を積む場合もあると思います。

ボランティアとして後進国などに派遣されたり、またそのような国でNPOなどの一員となって働いたり、災害派遣などで海外での看護の経験をすることが出来たりと、看護師の資格を持っていると、日本国内だけでなく海外でも様々な場所で活躍することが出来ます。

このような海外での経験はキャリアアップにはとても有利です。海外から帰ってきて日本国内のどこかに転職をしようかといった場合に、この経験は大きなものとなります。外国語も使えるということは、どんな仕事をするにおいても強力な力となります。

海外の病院で働いたりボランティアに参加するというのは、並大抵のことではありません。

言葉や習慣の違い、医療設備の違いなどの多くの苦労があると思いますが、それらを乗り越えることによって自信も出てきますし、スキルアップにも繋がります。

いろいろなことを考えてみても、海外で勤務していたというのはブランクになるのではなく、むしろキャリアップにつながり転職する際には有利になってくるのではないでしょうか。

↓応援クリックよろしくお願いします!

トップページ > 求人の探し方 > 海外勤務の経験あると看護師転職で有利?【求人探しのコツ公開】

関連記事

  1. 看護師は転職エージェント利用した方がいい?【口コミ評判調査】
  2. 看護師転職時に人材バンクへの登録必要?【口コミ&メリットは?】
  3. 失敗しない転職先の選び方は?看護師転職【求人探しの悩み解決】
  4. 看護師で転職先に合う条件がない時は?【失敗しない求人探し】
  5. 看護師として楽な職場は?失敗しない転職【求人探しのコツは?】
  6. ブランクあっても転職可能?看護師の不安解決【求人見つかる?】
  7. 設備の整った病院で働ける?看護師の転職【求人の探し方は?】
  8. 看護師は目的なく転職するのってあり?【失敗しない求人の探し方】
  9. 看護師求人じっくり選ぶなら?【失敗しない転職先探しのコツ解説】
  10. 看護師転職で内定辞退はあり?【内定後に断る際の注意点とは?】