看護師転職サイトまとめ!求人情報・口コミを比較【最新ランキング】

看護師転職時の履歴書の書き方は?経歴全て記載必要?【好印象な書き方】

履歴書というのはあらゆる物を書くべきではありません。必要な事だけを書くのが良いのです。

12

ですから、看護師が転職するときの履歴書に関してもすべての事を書く必要はないでしょう。

書類というのは必要なものだけを書いていれば良いのです。不要な情報を書く必要はありません。

むしろ、不要な情報がないほうが良いのは言うまでもないことでしょう。読む人の立場に名って書くものが提出するべき書類なのです。

履歴書もこれに当てはまると考えて問題ないのではないでしょうか。読む人にとって無駄だと思うことは書く必要はないのです。

例えば、小学校に入学した年などは書かないでしょう。

なぜ書かないのでしょうか。それはたいして問題にならないからです。

こう考えれば、履歴書に書くべきことが何なのかが分かると思います。看護師として転職するのですから、それに関係のないことは書く必要がないでしょう。

ただし、履歴書に空白期間があると面接のときに何か聞かれるかも知れません。そのときには、正直に答えればよいでしょう。

例えば、何らかの資格を取るために勉強していたのなら、それを答えれば良いと思います。前の仕事をやめてから仕事が見つからなかったのであれば、それを答えればよいでしょう。

不要なことは書かなくてもかまいませんが、聞かれたときには答えられなければなりません。ただし、事実を答えるだけですから対して難しくはないと思います。

このように、すべてを書く必要はないでしょう。

↓応援クリックよろしくお願いします!

トップページ > 履歴書の書き方 > 看護師転職時の履歴書の書き方は?経歴全て記載必要?【好印象な書き方】

関連記事

  1. 看護師転職時の履歴書は手書き?好印象な書き方解説【パソコン作成OK?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)